EDの原因は大きく3つに分けられる

市販でも買える精力剤

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性にとって非常に大きな悩みとなり得る「精力」に関する問題は、ツボにハマってしまうとその後、非常に長い間にわたって問題を引き起こし続ける可能性があります。 大量にアルコールを摂取した時、思いがけず「勃たない」ということは良くあることだとしても、何も要因がない状態にもかかわらず思うような働きをしてくれない場合は、「ED」を疑うことも必要です。

もし、その可能性があるのではないかと感じられる場合は、早々に医療機関を受診して確実な状態を把握することが重要で、それが症状の悪化を防ぐとともに早期改善にも高い効果を発揮してくれます。 ただ、多くの男性は「恥ずかしい」「偶然」と思い込んでしまう傾向があるため、何度も状況を繰り返してしまうことで精神的にストレスを感じて「心因性ED」を発症しかねません。

ドラッグストア

EDや勃起力の低下を引き起こす要因として、「加齢」の場合は致し方ないと諦めることもできるでしょう。 人間の身体機能は加齢によって低下することが普通で、年を取るごとに男性機能が低下して思うようにセックスライフを楽しめなくなってしまうことは否めません。 しかし、それを良しとする訳ではなく、本来あるはずの状態を取り戻すためにも【何らかの対策を講じることが大切】です。

その方法として、比較的気軽に取り組めるものが「精力剤の使用」です。 古くからある男性向けの精力剤と呼ばれているものは、たとえば「マムシエキス」「朝鮮人参エキス」「すっぽんの生き血」「鹿の角」などがありますが、これらはどれも【根拠に乏しい迷信】といえます。 もちろん、「プラシーボ効果」も無視することができない以上、完全に効果がないと言い切ることはできません。

最近では、コンビニなどでも市販の精力剤を手に入れることが容易です。 コンビニで購入できる市販のものは、本質的には「精力サプリメント」の類なので即効性があるわけではなく、また効果についても医学的に証明されているわけではないものが多くあります。 つまり、コンビニで市販されている精力剤(サプリメント)は効果がないと言っても過言ではないということです。

しかしながら、プラシーボ効果による症状の改善が見込めないわけではありません。 根拠の有無に関係なく「できた」という成功体験が心因性のEDを改善する大きなきっかけになることは確かなので、あくまでも気休めと思いつつも、使用してセックスに臨むことには一定の効果が期待できます。

即効性は物足りない

現在、ある程度の即効性が証明されているものは「バイアグラ」「シアリス」などのED治療薬として確立した存在だけです。 精力剤サプリメントに含まれている成分は、先に挙げたような根拠に乏しいものが多いのですが、「L-シトルリン」という成分に関しては、医学的にも様々な効果が期待できると言われています。 他にもいくつかの成分が認定されているので、参考にすると良いでしょう。

この成分は、服用した際に即効性の高い効果が期待できるというわけではないものの、ペニス増大や精力増強などの効果が期待できると言われています。 精力剤サプリメントを購入する際には、この成分の有無を見て購入を判断すると良いでしょう。 ただし、「あくまでも補助サプリである」ということを忘れず、過度な信用をしないように気を付けることが肝心です。

もし、即効性を求めるのであれば、バイアグラなどのED治療薬を服用した方が賢明です。 現在、明確なED治療薬や医師の診断と処方箋が必要なため、市販薬として入手することはできません。 「個人輸入」という形での入手は可能ですが、出所の分からないものは効果が保証できないだけでなく、人体に著しく有害な成分が含まれている可能性があるので、絶対に使用しないようにしましょう。